偏向報道に怒るブロ愚

「メディアの偏向報道に怒る人たちへ」が更新できない時にどうしても主張したい場合は、こちらで携帯より更新しようと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新報道プレミアム

韓国の模倣ビジネスについて、かなり詳しく報道された。

ただお菓子の模倣、漫画の模倣と報道されたが報道姿勢は、日本の過去と同じというスタンス。
しかし、本当に同じなのだろうか?
スポンサーサイト
  1. 2007/07/01(日) 23:00:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

二階メモ

http://c-docomo.2ch.net/test/-/newsplus/1176596837/42-
  1. 2007/04/15(日) 12:49:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本に韓国の隷属化を求めて来た

「日本は韓国の原則に従って行動しろ」
http://www.wowkorea.jp/news/News_read.asp?nArticleID=15073

韓国の本音が記事になりました
日本の首相や政府に韓国の原則に従えと言う事は
竹島や対馬どころか、我々日本人を隷属化したいと
つまりは、今度は韓国が日本を支配したいという事でしょうか
外資から逃げられ、経済低迷から子捨ての増加が始まっている自国を治められない韓国が
日本を支配したところで崩壊するだけではないか?
それともそれこそが宗主国である中国の意向なのかな?
確かに日本が崩壊すれば、太平洋進出も容易なる
米議会で慰安婦問題の非難決議が為されようとしているが
エンジョイコリアで韓国側から公開された慰安婦を厚遇で募集する記録を見るかぎり
強制は有り得ないし、また戦後にGHQの要請によって米軍の為に用意された慰安婦は問題ないんでしょうか?
どちらにしろ、強制ではない慰安婦問題を強制だと非難されては
中国が望む日本弱体化が進むだけで
それはアメリカにとっても不利益になるんでは?
  1. 2006/10/01(日) 17:43:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今頃ですがパッチギ観ました

京都のレンタルビデオ屋さんで人気が継続中のパッチギを
本日、初めてちゃんと観ました。
映画としては大変面白く、朝鮮人の密入国や時代背景も
それほど逸脱してはいないんですが
井筒監督の普段の政治発言から、映画に対しても政治的、思想的に観てしまいます
と言うのも、普段の監督の戦争や暴力に対しての反対意見と
彼の撮る映画の中での暴力は、笑いを混ぜながらも意見を暴力で押し通すという描写に
どうしても矛盾を感じてしまうんです
笑いの有る描写だけに、若年層にとって暴力のイメージが好意的にならないのか?
お笑い番組でも、いじめに繋がるとして
笑いが有っても暴力的なモノは打ち切りになりやすくなっています
最近では99の番組でも有りましたよね
映画としては面白いので否定はしないのですが
暴力的な映画ばかりを撮る監督は
本当に言論主義者なんでしょうか?
  1. 2006/09/02(土) 21:42:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天皇発言メモ

現在提示されている疑問を箇条書きにします。 (まとめサイトより引用

1)昭和天皇の一人称
 プライベートでは「朕」を使用していたことが知られています。ここで『私』といっている主体は昭和天皇ではないのではないでしょうか。
【追記】
 07/21付けの日経新聞では33面で特集を組んでいます。この中で昭和天皇が『私』という一人称を使っている部分は他にはありませんでした。
 全体から見たとき、上記部分の『私は或る時に~』という記述はなんとも唐突で、かつ浮いている印象を受けました。

2)参拝?
 神道の最高神である天照大神の子孫である天皇陛下が神社に「参拝」することはありません。この場合は「親拝」するとなるのでしょうかね?
 どちらにせよ『だから 私あれ以来参拝していない』とありますが、この場合『私』が昭和天皇ではないとしか考えられません。

3)『あれ以来』とは?
 A級戦犯が合祀されたのは1978年。昭和天皇が最後に靖国に行かれたのが1975年。そして1988年になって『あれ以来』というのは言い回しとしてもおかしい。

4)『関連質問』とは?
 テレビなどでは報じられていないメモの最終行に『関連質問 関係者もおり批判になるの意』とあります。
 しかし、昭和天皇との会話でこういったプライベートな問題に対して宮内庁長官が質問をするものでしょうか? また、それを『関連質問』とメモに記すでしょうか?

5)発言の唐突さ
 1988年の天皇誕生日の前日、いきなりなんの前振りもなく話す内容としてかなり唐突であるように見受けられます。日経新聞7/21付けでは特集扱いをしており、他の発言も紹介しているのですが……なんとも唐突な発言であるように思われます。

6)メモの特異性
 産経新聞によると、数多い手帳の中でもこのようにメモが糊付けされて貼られているのはここだけのようです。確実にいえるのは、不自然であるということ。

上記のまとめサイトより引用した疑問点からも、「私」とは本当に昭和天皇なのか疑わしいと言えます。
それを何の検証無いばかりかメモの一部を切り抜いて、天皇発言であると断定しての報道は
昭和天皇の政治利用であり、また仮に天皇発言で政治家が行動を変えれば、
それは戦前の日本の様に主権が天皇に戻ってしまったのかと、国際社会は受け取りかねません。
とは言え、一番それを嫌うはずの中国まで発言を利用してきている(※)事が、
別の人物の発言を天皇発言だと政治利用しているだけ、と私が余計に思ってしまう主因でもあります。


※:日中関係の障害解消希望 天皇発言メモで中国

報ステの切り抜き報道報ステの切り抜き報道

疑惑のメモ疑惑のメモ

テーマ:靖国問題の天皇発言(?)メモ - ジャンル:ニュース

  1. 2006/07/23(日) 05:16:41|
  2. 報道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

凶徒人

Author:凶徒人
本家はこちら

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。